ガルフストリーム BMWブログ

カテゴリーカテゴリー

月別記事一覧月別記事一覧

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

325の記事一覧

BMW E91 325i オレンジウルフ ECDキット 進行中

BMW E91 325i オレンジウルフ ECDキットお取り着け只今進行中です!

普通のサスペンションキットでしたら取り着けして終わりなのですが

当社オリジナルサスペンションキットは室内から減衰変更を可能にする為

ダンパー上部にモーターを組み込みそこから配線を室内に取り込みます。

これが実に大変な作業でして時間を要します。

そしてそれが完成しましたら4輪の車高を全て同じ高さに揃えます。

これも実に時間が掛かります。

兎に角拘りに拘ったサスペンションキットですので取り付けにも細心の神経を使って組み込みます。

と言いますか取り付けこそが命でして、ここが完璧でないと良い製品が生きません。

ですのでお客様には、お時間だけは頂いております。

今回もご理解頂きまして誠にありがとうございました。

 

13 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2021/07/24 19:24:02コメント(0)

BMW E91 325i オレンジウルフ ECDキット&カーボンLSD お取り着け

本日神奈川県より BMW E91 325i のお客様にお越し頂きました。

今年5月にご予約頂きまして本日の運びとなりました。

随分とお待たせして申し訳ございませんでした。

お取り着けの内容はオレンジウルフ ECDキットとカーボンLSDです。

ただお越し頂いて同乗試運転をさせて頂いたのですが、ステアリングの中心付近がかなり曖昧でして

多分サスペンションがシャキッとしますとフロントアームのへたりが顕著に感じられる様になります。

とお客様にお伝えしたところ折角良いサスペンションキットを組むんでアームも同時交換して下さい!

と相成りました。

都合本日より日曜日までお預かりして進めさせて頂きます。

今回は誠にありがとうございます。

10 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2021/07/22 19:15:12コメント(0)

BMW E91 325 ATF交換

本日は東京より BMW E91 325 のお客様が2回目のATF交換に来て下さいました。

前回は平成29年8月 走行距離35000km時にATF全量交換と

オレンジウルフ 1wayバルブのお取り着けをさせて頂きました。

そして本日の走行距離は50000Kmでした。

前回より15000kmほどしか乗られていませんので

パーツ交換(オートマオイルパン)をせずにマシンのみでの全量交換をさせて頂きました。

ですので前回よりは、かなりリーズナブルに行えます。

ATF交換はどこでも出来ますが、やはり入れるオイルの性能が良いからこそ

わざわざ遠路よりお越し頂けると思います。

もしオイルがオリジナルで無く、一般市販品でしたら私も多分お誘い出来無いと思います。

しかし入れて頂くオイルが別格であるからこそ常に自信を持って遠路のお客様でもお誘いしております。

今回も完成後乗って頂きましたが!

やはり2回目はまた一段と良いですね~とお喜び頂けましたし

また来ますね!と満面の笑みにてお帰り頂けましたので本当に良かったです!

今回も誠にありがとうございました。

26 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2021/04/02 18:47:18コメント(0)

BMW E91 325 オイル漏れ修理

只今お預かりしている BMW E91 325 のお車ですが!

サスペンション交換&アーム交換が終了しまして最後の山場

エンジンオイル漏れ修理に掛かっています。

まず最初は何故かインテーク周りが酷くオイル漏れしていまして、原因はこのオイルトラップ不良でした。

このパーツはブローバイガスに含まれるガスとオイルを分離する為の物なんですが、これが不良によりガスと共にオイルまでが、インテークにまぎれ込んでしまってました。

本来エンジンにとって不要なブローバイガスは再度インテークに入れられ再燃焼させねばいけないのですが!

何とこんなにも沢山のオイルまでもが戻されては当然エンジン不調にもなりますし、貯めきる事が出来ずインマニ付近からオイル漏れまでもが起きていました。

交換終了後はエンジンの安定感が蘇り、とっても良いエンジンサウンドが聞けました。(マフラーからの白煙も消えました)

そして最も重要な事はオイルで汚れたエンジンを洗うって事でして、これを怠ると完治した事が確認出来ません。

実は当たり前の事なんですが、意外と綺麗に洗ってる車屋さん少ないんです。

ですので当社では、これでもか!って綺麗に清掃しているんです。(インマニの中もこれもか!と綺麗に洗いましたよ!)

そして只今エンジンオイルパン ガスケット交換に挑んでおります。

この作業ではサブフレームも外しますのでエンジン上部にハンガーを取り付けてエンジンを釣り上げて行います。

また厄介な事にオイルパンを留めているボルトがアルミ製なんです。

ですからむやみやたらに外しますとボルトが折れてしまいます。

仮にボルトが折れてしまったらその修正はとても大変な事となりますので、兎に角慎重に行っています。

そして交換終了後にはサブフレームをずらした為、アライメント調整も肝心です。(サスペンション&アームも替えましたのでまさに一石二鳥ですね!)

お客様長くお借りして誠に申し訳ありませんが、そろそろ佳境に入って参りましたので、どうかご勘弁下さいませ!

それではもう少々お待ちくださいね!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

22 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2020/06/11 19:04:46コメント(0)

BMW E91 325 フロントアーム交換

只今お預かりしていますBMW E91 325 のお車ですがSACHSダンパーは無事装着されました。

そして続きましてフロントの4本のサスペンションアームを交換させて頂きました。

以前はブッシュ交換のみで終えていたのですが、今はアームアッセンブリーで交換します。

それは片側にあるボールジョイントも、へたる!

という事でしてボールジョイントが緩くなってしまいますとステアリングの本来の安定感が生まれません。

要はBMWは後輪駆動ですので、フロントタイヤは転がっているだけです。

故に各部の抵抗、フリクションが無いと適正なフロントアライメント数値が確保出来ません。

本来真っ直ぐ向いていないといけないタイヤが左右に振られて、常にアライメント変化している訳です。

ですので本来のBMWの切れ切れなハンドリングが無くなってしまいます。

ですのでこのメニューはとっても重要なんですね!

以前にも紹介しましたが、アーム交換の実績はここまであるんです。

 

 

16 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2020/06/09 19:35:04コメント(0)

アクセス記事ランキング