ガルフストリーム BMWブログ

カテゴリーカテゴリー

月別記事一覧月別記事一覧

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

2010年09月の記事一覧

BMW E46 M3 CSL オレンジウルフ カーボンLSD

BMW E46 M3 CSLのお客様にオレンジウルフカーボンLSDを組ませて頂きました。

イニシャルトルク15kgとメタルLSDでは絶対無理な難題をカーボンだからなせる技で実現した究極のLSDを是非体感してみたいとのご要望で昨日完成し納車させて頂きました。

昨日の夜は絶好の大雨!

高速で横浜まで御帰りになられるにはLSDを試される最高の舞台です。

直進安定性をも持つカーボンLSDの最強版ですから相当体感して頂けると思い。

その旨をお伝えしましたが、お帰りになっている程度の時間が経ちましたのでご連絡してみました。

するとこんなお返事が!

BMWが4駆になったみたいだよ!

これには驚いた~と言って下さいました。

あまりに嬉しかったのでその嬉しさを電話で木下プロにおすそ分けしました。

そうですか~良かったですね~嬉しいですね~と一緒になって喜んでくれました。

さらに安全性にも繋がるこの製品はやっぱ凄いわ!

1 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2010/09/24 16:37:08コメント(0)

BMW E91 320 & デモカー E46 M3 GG調律 ECUチューニング

昨日はECU チューンにお越し頂きありがとうございました。

お越し頂いた BMW E913 20のお客様は、いきなり出足の良さを感じられたご様子で眼を白黒されていました!

自分も乗らせて頂きましたが出足とエンジンのスムーズさに驚きましたし、これ本当に320?!って感じで排気量アップした様な感じになりました。

そしてデモカーE46 M3はどうかと言いますと、まだ施工後100kmも走っていないのに猛獣の片鱗をあらわにしてきております。

この感覚なんだっけ~?ってずっと考えてたのですが、そうV10 M5の様な獰猛な感じになってきています。

そして今日同じE46 M3の方がお見えになったので乗って頂きました。

私の言葉なんてこれっぽっちも信用出来ない様な、お顔をされていたのに乗られた後は、速い~凄い~俺のと違う~ってビックリされていました。

私はすかさず体を後ろのめりにさせて、まだまだ学習中です!とのけぞって言っちゃいました。

さあ学習後の300kmではどうなってるのでしょうか~? 

ワクワクドキドキで~す!

0 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2010/09/19 15:36:42コメント(0)

大人の嗜み デモカー BMW E46 M3と

2010年09月01日

カテゴリー

何かの雑誌で休日サーキットへ行ってピットを借り、一日ゆっくりと走行を楽しむなんてのも一つの大人の嗜みですね! 

何て事が書いてありまして私もそれに影響され一人ピットを借りゆっくりと一日を満喫して参りました。

外気温も32度と暑い日では有りましたが、ピットに流れる風はとても心地良く車を眺めながら一人悦に浸っておりました。

隣のピットには、とても素敵なご夫婦がいらっしゃりピットにマットを敷いてお二人で仲良く談笑されていたのが微笑ましく。

あ~なんかこんなのも良いな~なんて一人感慨にふけっておりました。

ところが隣の方、コースでは全開でポルシェをかっ飛ばされていましたので実に圧倒されてしまいました。(だってとっても穏やかなお顔をされていましたので、そのギャップに驚いちゃいました。)

さて私の方はと言いますと初めてこの車で30分の走行枠を一人で走らせてはみたのですが、一言で言って良い!凄い!運転し易い!楽!安全!

と一言以上書いてしまいましたが今まで乗ってきた車とは丸で違います。

富士をそんなに多く走った経験も実は無いのですが、今までの車は富士を意識するあまり必要以上に固め過ぎてアンダーとオーバーの連続で、とても自分が思う様には扱えませんでした。

一般道やワインディング程度では、こりゃ最高に仕上がったと自負して富士に行ってはみても全く持って通用せず、いつのまにやらタコ踊りをしているのが関の山でして何でこうなるの?と欽チャンみたいに、つぶやくばかりでした。

でもこの車は違います。

フロント8kgとリア10kgという決して硬いスプリングを入れている分けでは無いのですが、実にロールスピードが穏やかで車の傾きが急にきませんので安心してステアリングを握っていられます。

100Rなどでのブレーキで向きを変える様なシチュエーションでは実にリアがゆっくりとした速度でスライドしてくれますので車の動きがとても掴み易く、そんな事初めて試みたのに思いの外簡単に出来た事に感動してしまいました。

これ特別でも何でも無くこの車の足でしたら、どなたでも出来ちゃうと思いますよ!

そして行き帰りの道中での乗り心地の良さ!

とても車高調とは思えないマッタリとした足!サーキットへ行かずともこれなら長距離ドライブも最高に快適に行って頂ける足だとさらに確認出来ました。

高速の繋ぎ目を越える時なんて本当に感動してしまいますよ!

そして次はブレーキです!

今日はタイムなどでは無く曲げるブレーキをマスターしようというのが最大の目的でしたので踏み足すブレーキでは無く、進入での強いブレーキを試み! 

リリースしながらクリップまで残すブレーキにチャレンジしてみましたが、何か感じが掴めてきました!

今までは初期が優し過ぎてコーナーで止まりきれず慌ててブレーキを踏み足しABS効きまくり状態でした。

しかし最初のグイっと強いブレーキでもオレンジウルフ ブレーキパッドでは唐突に効かず足の力の分だけ力強く効いてくれますので1コーナーの進入でも怖く無くヘアピンやシケインでも、ABSの介入回数が実に減って参りました。

また走行後のホイールを見てみましても汚れも全然酷く無く、これなら皆さんに自信を持ってお勧め出来ると再確認出来ました。 

シートも実に良い感じで体をホールドしてくれ今でのブリッドでしたら富士に着く頃には、お尻が痛くなっちゃっていたのですが3重構造のマットの恩恵で実に快適に行ってこれました。

富士まで往復4時間走行1時間した割に疲れなかったのもこのシートのお陰ですね!

さて思いっきり沢山書いてしまいましたが、この車で富士を1時間一人でゆっくりと走ったのは今回が初めてでした。

今までは取材やテストの合間に2~3周乗れるのがやっとで時間制限が有る限り致し方の無いことだったのですが、新生富士になってからのコースに慣れるのはとても難しい事です。

いつもいつも最終の登りで迷子になり一体全体どこを走れば良いの?

と頭が混乱するばかりで全てがバラバラな動きになり、とても体がついていきませんでした。

ですから一般道では良さが十分に分かっていても高速富士での良さはまだまだ理解が出来ておりませんでした。

ししかし、こうやって落ち着いて走ってみますとサスペンションの良さ、ブレーキの安定感、シートまで気持ちがいく余裕感! 

いや~街乗りからサーキットまで!が実にうまく融合出来ていますね~

普通それは相反する事で実現不可能と言われる場合が殆どですが、やっぱ木下選手ですね~

こんな経験値の低い私でも理解出来ちゃうんですから! 

これならホント皆様にお勧め出来ますね~安心して安全に快適にそして速く! 

どうか皆様更にご期待下さいませ!

追伸

そうそう一言言わせて下さい。

タイムも取材時やテストの時に見た数字よりかなりスキルアップ出来ましたので、やっぱ落ち着いて操作出来る事が最大の上達に繋がる要因でしょうし腕うんぬんでは無くやっぱ道具ですよね~ 

ホントこれが一番の近道でしょうね~木下選手の言う通りだ!

そして安全に繋がるんですからこんな良い事ないですよね~無理せず走れる喜びに今浸っておりま~す!

0 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2010/09/01 16:08:16コメント(0)

アクセス記事ランキング