ガルフストリーム BMWブログ

カテゴリーカテゴリー

月別記事一覧月別記事一覧

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

BMW E91 335 エンジンオイル交換&オイルスラッジクリーン

今年の7月より姫路市から3回もお越し頂いているBMW E91 335のお客様です。

一番最初にATF交換、2度目はSACHSダンパーを換装させて頂きまして今回はブレーキ周り一式の見直しをさせて頂く事となりました。

そして同時にオレンジウルフ ターボ車専用エンジンオイルへの交換とオイルスラッジクリーン施工も承りました。

走行距離も89000kmですのでこのメンテナンスは相当に効くと思いますのでご期待下さいね!

以下にこの機械の施工説明を載させて頂きます。

 

 

 

 

 

1 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/08/11 17:47:05コメント(0)

昔一緒にイベントしました!

胸チラポーズ 良いな~

2 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/08/09 19:32:06コメント(0)

BMW E90 330 ATF全量交換 走行距離 216000kmにて

本日岡山県倉敷より5時間の道のりにて、BMW E90 330のお客様がATF全量交換に来て下さいました。

本当に遠路より誠にありがとうございます。

今回のこの様なお問い合わせメールを頂戴しまして、お電話にて詳しくご説明させて頂いた結果、お越し下さる事となりました。

「クルマはE90 330i 2005年式で21万6千kmです。

ATF交換は問題なく可能ですか?

10万kmあたりから交換したかったのですが、どこへ尋ねても寝た子(スラッジ)を起こして、オイルラインに詰まるからやめた方が良いとのことでした。

近年15万kmを超えたあたりから、ATをスポーツモードからノーマルの戻した際のシフトアップの遅れを感じはじめ、しだいにそれが大きくなってきています。

また20万kmあたりから普通に発進した際のシフトアップ(2→3?)にも微妙に“間”を感じるようになってきています。

みなさんシフトショックについて言及されますが「ショック」というような衝撃感はありません。

予算は? 所要時間は?

以上、ご回答をお待ちします。」

 

そしていざ施工スタートなりまして、まずはオイルパン外しから行いましたが一番下の写真をご覧下さい。

2つの丸い磁石にもスラッジが一杯着いていますが、その上部にオイルフィルターが内蔵されています。

そのオイルフィルター部分から銀色のスラッジがサラサラと流れて来ているのがお分かりになりますでしょうか?

お客様にも見て頂きましたが、安易な掻き混ぜ式のオートマチェンジャーでやられなくて正に良かったと思える状況でした。

 

オイルパン交換を終え、オートオイルクーラーへトルコン太郎を繋げATF全量交換のスタートです。

ここで多走行でも安心なマシンの特徴を明記します。

 

アイドリング状態でのオイルの循環を利用する理想的な交換方法です。

交換後は自動的にミッション洗浄に切り替わり、内部の汚れを回収。

オイルパン内部のスラッジを巻き上げないのでミッションに悪影響を与えません。

交換率の高い理想的な交換方式です。

ミッションに負担がかからないよう、オイルの注入量を最適に制御します。

 

多走行車のATオイルクーラーは真っ黒に汚れています。

だから、洗浄・クリーニングが必要です!

オイル交換後は自動的にオイルラインをクリーニング。

ミッション内の汚れをオイルで洗浄しフィルターで濾過します。

オイルクーラー内部の狭い通路もクリーニング出来、目詰まりを防止します。

クリーニング中はモニターでオイルの色を目視確認出来ます。

 

そして完成後乗って頂きましてご感想をお聞きしますと、不満であったシフトアップの間や遅れを全く感じなくなりました!

思っていた通りの状態になって本当にやって良かったです!と言うかここに来なければ出来無いんですから、来るしかなかったんですよね!

と満面の笑みでお話して下さいましたので、最高に嬉しかったですね!

今後も何かございましたら是非共お声をお掛け下さいね!

宜しくお願い致します。

2 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/08/09 18:17:05コメント(0)

あなたの愛車のセカンドオピニオンの次ページ作ってます!

ガルフストリームの売りは上質なBMW作りと、徹底したメンテナンス&修理&セッティングです。

大手では出来無い。やらない。

まさに非効率を良しとしてやってますので商売的にはマイナスかもしれませんが、たった一度の人生ですから拘らずにやれるか!って気概で頑張っていきます。

そんな内容の次ページを今作ってますが、その中のピットの紹介の一部を本日は載させて頂きます。

 

ピットの床見て下さい!

いつもここまで綺麗にしているメカニック専務の拘りです。

昔はグリーンに塗ってましたが、オレンジウルフ スタートと同時にオレンジに塗り替えました。

最近では遠方のお客様の方が多いくらいな中、当然ですがお越しの道中にHPは見てるけど、どんな会社なんだろう?

といったご不安なお気持ちでお越し頂いているのではないかと私は想像します。

しかしこのピットの綺麗さを見て頂ければ、きっと来て良かったとご安心してくれるのではないかと思います。

これも一重に「おもてなし」の心です。

2 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/08/08 18:39:45コメント(0)

アクセス記事ランキング