ガルフストリーム BMWブログ

カテゴリーカテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

BMW F30 320d 鬼アライメント調整&ボッシュ エアコンサービスNEW

こちらのBMW F30 320dのお客様ですが、新車から6000km時に当社オレンジウルフ ECDキットを組んで頂いていまして、そこから40000km乗られた 平成29年8月 46000km時にダンパーOHをして頂きました。

 

そしてその後の約2年間で20000km乗られ、現在66000kmにてタイヤを交換されたのを機に、わざわざ横浜よりアライメント調整に来て下さいました。

 

特筆は、データのアライメント調整前の数値があまり大きくずれていない事なんです。実際の測定値が、基準値より外れていますと赤い字で表記されますが、赤くなっているのは、フロントトーのみで、それも極端ではありませんでした。

 

ハイこれこそが鬼アライメントの最大の恩恵でしてアライメント調整時、左右誤差を極限まで無くす事により2年2万キロの歳月が経っても、良い状態に近い状態で走行出来ているって事なんですよね!

 

そして今回もご覧の通りの数値に合わせました。調整出来ないフロントキャンバー&キャスター以外は、まさにドンピシャに合わせました。

 

ここまでやってるところは、まず有りませんので、時間と交通費を掛けてまで、横浜から来て頂けるんですよね!

 

そしてお次は、ボッシュ エアコンサービスです。平成28年 20000km時に一度施工させて頂いてますが、そろそろ猛暑の事も考え、お勧めしてみましたが、やはりエアコンガスは減っていました。

 

必要充填量は、555gなのですが回収されたガス量は497gでした。ですので58gが、約3年の間に抜けていたという事でして、これはいたって普通な事です。しかしこの58gは非常に大きいです。58g充填する事でエアコンの効きは2~3度変わってしまいますので、やっぱり見直しは大正解でしたね!今回も誠にありがとうございました。

 

 

1 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/06/15 17:57:55コメント(0)

BMW F31 320dのお客様から!NEW

先日、オレンジウルフ ブレーキパッド850&オレンジウルフ ステンメッシュホースをご換装頂きましたBMW F31 320dのお客様より、ご感想メール頂戴しましたのでご紹介します。

 

 

お世話になります。

ブレーキパッド、ブレーキホース及びエンジンオイル交換して頂きましたので、レポートさせて頂きます。

 

・850 BRAKE PAD+BRAKE LINE
交換による期待としては、「ブレーキタッチの改善」、「コントロール性の改善」、「ブレーキダストの低減」を目的としていた。パーツ装着後、400km程度の走行ではあるが改善を感じられた。

 

純正ブレーキパッドでのブレーキ操作ではON/OFF的な「カックンブレーキ」操作感となることが多く、現車においても車輌が停止する直前に踏力を緩めても急激に減速する状態であった。これが「ブレーキのスピードコントロール性能」を無くし、スポーツドライビング感を無くす原因となっている事に気がついた。

 

また、ブレーキラインを交換することにより、踏力に対するフィードバックがリニアになることで、微妙な加減を行うことが可能になった。

 

更に、状況改善の確認は出来る程の走行距離ではないものの、ダスト量の低減を謳うパッドなので、ブレーキの使用を躊躇無く行うことが出来る様になった事も期待される。余り意識をしていなかった筈だが純正パッドのダスト量を無意識に気にする余り、ブレーキの使用を躊躇していたとは意外であった。

 

 

・ディーゼルオイル

レスポンスの良さが特徴。交換以前と同じアクセルの踏み方をすると、発進時にスピードが出過ぎてしまう事が多く、調節が必要なほどであった。

 

走行中の踏み増しでは、レスポンスの良さから、スピードの伸びが良くなった。信号の変わり目では余裕をもった通過が可能になった。

 

音量については明らかに低下している、と感じるよりも、整った音質に変化した、という印象が強い。エンジン内でエンジンオイルが有効に機能しているため、雑音が減少したのではないか?

 

 

誠にありがとうございます。こんなに詳しく分析して頂いて最高に嬉しいです!ブレーキパッドも完全に当たりがつきましたら、もっと驚愕して頂けると思いますので、どうぞお楽しみにしていて下さいね!

1 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/06/14 18:19:06コメント(0)

2回目は凄い!NEW

只今オイルスラッジクリーン施工中の BMW E91 320のお車ですが、昨年も今頃、オイルスラッジクリーンをやらせて頂いたのですが、1年経った今回もやらせて頂いてビックリ!

 

通常初めての施工の場合、汚れを集める3μ(ミクロン)フィルターが真っ黒になるのが、普通なんですが、写真を見て下さい!真っ黒になっていません!

 

昨年は確かに真っ黒でしたが、いざこうして2回目を行うと確実にその効果が表れますね~メンテナンスマシンの威力をまたまた垣間見てしまいました!

 

オイル交換サイクルを、どのようにしたら良いのか?よくお客様より聞かれますが、こういうのを見てしまうと、1年もしくは1万キロ以内にオイル交換をして頂き、同時にオイルスラッジクリーンを施工して下されば、相当にコンディションが保たれるのではないでしょうか?日本の道路事情で、欧州のメーカーが推奨する距離は、やはり現実的では無いと思いますが。

2 いいね!

この記事が気に入ったら「いいね!」を押してね

Posted at 2019/06/13 16:49:56コメント(0)

アクセス記事ランキング