BMWメンテナンス

採算主義で時間や手間がかかるから、と見放された症状でも、
わからない、直らない、とさじを投げられたケースでも、
調べ尽くし、手を尽くし、必ず結果を出してみせます。
どこでもできなかったことですから時間はかかると思いますが、
それさえご理解していただければ絶対あきらめずにとことん向かい合います。
それが、ガルフの執念、ガルフの使命と考えます。

 

 

ガルフの執念メンテナンスのご感想をいただきました / 福岡県 藤井大輔様

九州からのお客様、藤井大輔様よりメッセージを頂きました。
藤井様のお車はアイドリング不調とエンジン不調という症状があり、
どこへ持っていっても直らずお手上げ状態だったときに
当社のホームページをご覧になりお電話をいただきました。
お車を船便で送っていただき早速修理に取りかかりましたが、修理が完了したのは半年後でした。
納車の際、「直接会ってお礼が言いたい」との大変嬉しいお言葉を頂き
浜松までお越しくださることになりました。


最後の望みを託してそちらにお預けしたのが6月。
それからの半年間ありとあらゆる手を尽くしていただき 本当に感謝を通り越しまして頭の下がる思いです。

私の知らないところで多くの皆様にご協力いただだいたと聞いております。直接お礼を申し上げられないのが残念ですが、
どうかよろしくお伝えください。

帰り道のインプレッションですが、もう「感動」なんていう簡単な言葉では形容しきれません。
アイドル、本当に静かになりました。
加速、超ウルトラスムーズでした。
低速、トルクがふた回りくらい分厚くなってます。
ガルフさんのメンテナンスの底力を五感で感じ取りました。

そうなんです。今回チューニングではなく本来あるべき姿に戻していただいたわけなんですが、ここまでよみがえるとは!
遠く静岡までお願いした甲斐がありました。
そしてお会いしてお礼を伝えることができて本当に良かったです。Mクーペ大事に乗ります。そして次回のメンテナンスも必ず
ガルフさんにお願いします。

社長様、店長様ほんとうにほんとうにありがとうございました。

藤井大輔



ガルフストリームのモットーは“一車入魂”です

たとえオイル交換であっても
せっかくリフトアップしたのなら、お車の下回りも当然チェックさせていただいております。
「今日はここを診て」というお客様のご心配箇所だけにあらず、
仕上げの試運転では他にトラブルがないか必ず確認しています。
ガルフストリームでは、一台一台に全身全霊を込めて
点検・整備をやらせていただいておりますので
どんな小さな事でも何なりとご相談ください。

ガルフストリームは決して予約制のショップではありませんので
オイル交換や簡単なお車のチェックはいつでも実施させていただきます。どうぞお気軽にお越しください。



※ただし、遠方からお越しくださるお客様には大切なお時間が
無駄にならないよう、あらかじめご予約を承りますので
お問い合わせください。
少しでもお待たせすることがないよう心がけいたします。