現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

営業カレンダー

2018年12月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

商品コード: ORW-D-BMW-M2

オレンジウルフ ECDキット BMW F87 M2モデル専用

オレンジウルフ ECDキット BMW F87 M2モデル専用
販売価格(税込): 461,700
ポイント: 4,275 Pt
製品特徴&仕様

○フロント アイバッハ社製スプリング自由200mm/スプリングレート7kg
○リア アイバッハ社製スプリング自由長250mm/スプリングレート8kg
○全長調整式
○前後正立式モノチューブダンパー
○電気モーターによる40段減衰調整式
○室内モニターにより瞬時に減衰調整が可能
○調整モニター室内に装備
○フロントアッパーマウント 純正使用
○取り付け配線工賃は別途となります
○車検対応
○製品保証一年間

内訳
ダンパー&スプリング 取り着け用備品 380,000円(税別)
電制モーター&コントローラー 47,500円(税別)
販売価格(税込): 461,700
ポイント: 4,275 Pt
  • 数量:

BMW F87 M2用 完成しました!




今回のオレンジウルフサスペンションキットで依頼を受けた M2

正直 M2 の純正ダンパーを超えられるか?!

という不安もありましたが、当然ノーマルでのネガなポイントを改良しました!

まず、オーナー様の意向で車高です。

ノーマルは4WDのような車高。

そして、路面のうねりに対しての追従性がノーマルでは上下不安定な挙動で収まりが意外に悪い。

タイヤのグリップに対しても、ダンパーの減衰力の弱さでコーナーリングで不安定な挙動があるためにステアリングをしっかり握るようなドライビングになります。

M2の課題は 2点。

減衰力は、ボディー剛性も高いことから 弱くは出来ないし、乗心地ではノーマルより良くしていかなければ、いけない!そして車高が低くなってもストロークが確保されなくてはいけない。

凄く大変なセッティングになりましたが、ノーマルを遥かに超える追従性、安定感、減衰力40段から1段までのセッティング全ての数値でネガなポイントは皆無です!







電動減衰調整式 フロントダンパー




電動減衰調整式 リアダンパー

テストの様子

販売価格(税込): 461,700
ポイント: 4,275 Pt
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 感想

    2018/11/30 投稿者:あるふぁ@ おすすめレベル:★★★★★

    取り付けから1年経ったのでインプレを


    CSLの時からM2もオレンジにしようと決めてましたが、やはり良いものでした。

    オレンジウルフの足回りは全てセッティングを決めているのが元GTドライバーでもある

    木下みつひろ選手ということもあり、CSLの時に特に感じていたコーナリング時の

    ニュートラル感、安定、安心感はM2版でも継承されていると思っていましたが、

    同じ方向性で安心しました。

    時代を感じるのは、CSLの時代は減衰調整は車を降りて潜り込んでやらなければいけなかったのが

    今では車内に設置した液晶モニターから瞬時にできる事です。

    前後調整を一瞬にしてできるので、走行しながらの設定も可能です

    (ちゃんと気をつけてやりましょう、はい、気をつけてます)

    またメモリー機能(記憶できるのは4つだったかしら)がありますので、

    高速道路、一般道、よく使うあれた路面等、道ごとに減衰変えて走れますので、

    本当の意味で使える減衰調整の脚です。