現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

[ review ]

  • [machine menu ]

  • [special maintenance ]

  • [ 車種別 category ]

  • [ category ]

    BMWメンテナンス~【BMWセカンドオピニオン】


    中古車で購入したけどコンディションがどうなのか解らない?
    買ってはみたもののトラブルで困っているけど大手には行き難い!
    大手で診て貰っているが改善され無い!地元の車屋では治らない!
    等々お困りでしたら是非セカンドオピニオンとして当社をお試し下さい!

    創業27間一度も結果を出さずにお車をお返しした事はありません。

    何故なら、お客様のお車が治ってもいないのに請求書を渡す車屋を幾度となく知り、そんなカッコの悪い事絶対に出来ない!

    の信念の元やってきました故です。

    当たり前ですが商売を続けていく以上お代を頂かないわけけにはいきませんので、どんなに時間が掛かってもやり切って参りました。
    ですのである程度の引き出しは持っております。
    自分達が出来る事しかやらないのでしたら私達の存在意味はありません。
    どんな難解にもチャレンジして参りますので、どうぞお声をお掛け下さいね!

    ガルフストリーム メンテナンスピットのご紹介


    ガルフストリームでは4台のリフトを完備しています。
    写真右側が門型リフト。センターに有りますのが2柱リフト。左側にアライメントリフト。
    そして写真には写っていませんが一番奥にも2柱リフトが存在します。


    当たり前ですがアライメントを調整する為のリフトです。
    しかしオイル交換や簡単な下周りチェックなどには、こちらのリフトにて迅速にご対応が可能です。
    クイックな整備に対応出来るまさに便利リフトですね!


    アライメントリフトから工場内部を見てみます。
    いかに広いスペースを有効に活用出来ているか、ご理解頂けると思います。!


    こちらのグリーンの床は実は鉄製の定盤となっておりまして、正確な水平が実現出来ています。
    ここにてお客様の正確な車高を測定しまして鬼アライメントへと役立てております。


    ある老練なメカニックの方が言いました。

    整備は腕が良いとか悪いとか言うが腕なんて全く関係無いね!だって人の指じゃ、たった10mmのボルトすら外せない。
    腕なんて何の役にも立ちゃしない。職人に大事なのは工具だよ!その工具をいかに工夫して使いこなせるか?!それが良し悪しを決めるだけなんだよ!

    と教えて貰いました。
    そんな言葉を胸にスナップオン工具を揃え日夜工夫の日々を過ごしております。


    ピットの床見て下さい!
    いつもここまで綺麗にしているメカニック専務の拘りです。
    昔はグリーンに塗ってましたが、オレンジウルフ スタートと同時にオレンジに塗り替えました。
    最近では遠方のお客様の方が多いくらいな中、当然ですがお越しの道中にHPは見てるけど、どんな会社なんだろう?といったご不安なお気持ちでお越し頂いているのではないかと私は想像します。
    しかしこのピットの綺麗さを見て頂ければ、きっと来て良かったとご安心して頂けるのではないのかと考えます。
    これも一重に「おもてなし」の心です。


    ここがオレンジウルフ ダンパーのセッティング場所です。
    正確な車高を実現する為、取り付け前にここでミリ単位の調整をしています。
    またOH時のばらしや組み立てもここで行われます。

    BMW専用テスター完備によるトラブルシューティング



    今の車はテスター無しでは修理不可能です。
    あまりに電子制御が進んでしまい、腕ではもう治せません。
    ですので当然の如くBMW専用テスターを完備しております。ただテスターがあれば完璧かと言いますと実はそうでは有りません。まさにピンポイントに車両診断が出来れば良いのですが、そうで無い場合も多々ありまして、ここはもう試行錯誤と行動しか有りません。
    そうなんです勝負はまさにここからです。でも絶対に諦めませんので。
    またBMW専用テスターならではの、故障診断以外にも、実測値の計測やテスト診断機能も充実してますので、大手さんと同等のテスターとなります。

    更なる難解なトラブルにはボッシュ精密テスターで実測値を計測して挑みます!


    今の電子制御多々なお車で一番重要なのはバッテリー電圧となります。
    どんな場合にてもシッカリとしたバッテリー電圧診断がまずは基本中の基本です。
    昔の車ではエンジン掛かれば良いぐらいの次元でしたが、今の車では電圧降下によりコンピューターが正確な情報収集が出来なくなり、走行にまで支障が表れますので本当に重要なポイントです。
    また単にバッテリーを替えれば良いのではありません。現在のコンピューターでは充電制御もしていますので、交換時には必ずコンピューターリセットが必要となりまして、もちろん当社にて行なえます。
    トラブルシューティングと共にもちろんですが、車検点検時には、ここからスタートさせて頂いています。

    ボッシュ精密テスター


    BMW専用テスターでも測れない実測値をボッシュテスターにより計測します。
    当社の強みはボッシュカーサービスに加盟しているが故、難解な電気トラブルに遭遇した際には心強い味方ボッシュホットラインが有ります。
    ここに相談しますと電気のスペシャリストが一緒に親身になって協力して下さり且つ自動車メーカーマニュアル以上の莫大な資料を提供して下さるのが、実に解決策の近道となっています。

    ボッシュから提供される莫大な資料


    メーカー資料では足りない部分、テスターには記載されていない部分を多くボッシュホットラインにて、リカバリーして頂いています。
    それは莫大な配線図であったり、詳細な説明資料であったりします。
    これこそが当社の救世主で有り宝なんです。
    これを最大限に活用し難題に立ち向かって参ります。

    ボッシュテスター FSA



    ボッシュカーサービスに加盟する為には、結構な額のテスター購入が必要となります。
    その中で一番高額な物が、このFSAです。全国にボッシュカーサービス店は数多く有りますが、この複雑機器FSAを使いこなせる人は多くありません。
    そんな中当社メカニック専務は、このFSAのユニバーサル オシロスコープを巧みに操り、どこに行っても治らなかった電気トラブルを全て解決してきております。メカニカルトラブル 電気トラブルどちらにも誠心誠意取り組んでおりますので、是非皆様のセカンドオピニオンとしてお役に立てればと思います。

    一つ上を行くスペシャルメンテナンス



    見せますガルフの執念


    採算主義で時間や手間がかかるから、と見放された症状でも、
    わからない、直らない、とさじを投げられたケースでも、
    調べ尽くし、手を尽くし、必ず結果を出してみせます。
    どこでもできなかったことですから時間はかかると思いますが、
    それさえご理解していただければ絶対あきらめずにとことん向かい合います。
    それが、ガルフの執念、ガルフの使命と考えます。

     

     

    ガルフの執念メンテナンスのご感想をいただきました / 福岡県 藤井大輔様

    九州からのお客様、藤井大輔様よりメッセージを頂きました。
    藤井様のお車はアイドリング不調とエンジン不調という症状があり、
    どこへ持っていっても直らずお手上げ状態だったときに
    当社のホームページをご覧になりお電話をいただきました。
    お車を船便で送っていただき早速修理に取りかかりましたが、修理が完了したのは半年後でした。
    納車の際、「直接会ってお礼が言いたい」との大変嬉しいお言葉を頂き
    浜松までお越しくださることになりました。


    最後の望みを託してそちらにお預けしたのが6月。
    それからの半年間ありとあらゆる手を尽くしていただき 本当に感謝を通り越しまして頭の下がる思いです。

    私の知らないところで多くの皆様にご協力いただだいたと聞いております。直接お礼を申し上げられないのが残念ですが、
    どうかよろしくお伝えください。

    帰り道のインプレッションですが、もう「感動」なんていう簡単な言葉では形容しきれません。
    アイドル、本当に静かになりました。
    加速、超ウルトラスムーズでした。
    低速、トルクがふた回りくらい分厚くなってます。
    ガルフさんのメンテナンスの底力を五感で感じ取りました。

    そうなんです。今回チューニングではなく本来あるべき姿に戻していただいたわけなんですが、ここまでよみがえるとは!
    遠く静岡までお願いした甲斐がありました。
    そしてお会いしてお礼を伝えることができて本当に良かったです。Mクーペ大事に乗ります。そして次回のメンテナンスも必ず
    ガルフさんにお願いします。

    社長様、店長様ほんとうにほんとうにありがとうございました。

    藤井大輔



    ガルフストリームのモットーは“一車入魂”です

    たとえオイル交換であっても
    せっかくリフトアップしたのなら、お車の下回りも当然チェックさせていただいております。
    「今日はここを診て」というお客様のご心配箇所だけにあらず、
    仕上げの試運転では他にトラブルがないか必ず確認しています。
    ガルフストリームでは、一台一台に全身全霊を込めて
    点検・整備をやらせていただいておりますので
    どんな小さな事でも何なりとご相談ください。

    ガルフストリームは決して予約制のショップではありませんので
    オイル交換や簡単なお車のチェックはいつでも実施させていただきます。どうぞお気軽にお越しください。



    ※ただし、遠方からお越しくださるお客様には大切なお時間が
    無駄にならないよう、あらかじめご予約を承りますので
    お問い合わせください。
    少しでもお待たせすることがないよう心がけいたします。





    お問い合わせについて

    メールでのお問い合わせには、必ず車体番号の明記をお願い致します。