現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

[ review ]

  • [ 車種別 category ]

  • [ category ]

    現在のカゴの中

    合計数量:0

    商品金額:0円

    カゴの中を見る
    商品コード: ow-ALPINA-D3-4-2

    ORANGE WOLF  1wayバルブ BMW アルピナE9X D3 4リードキット

    ORANGE WOLF  1wayバルブ BMW アルピナE9X D3 4リードキット
    販売価格(税込): 61,560
    BMW ALPINA E9X系 D3 にジャストフィットするようキット化

    純正ホースを、こちらでご用意し完成した形でお送りいたします。
    販売価格(税込): 61,560
    • 数量:

    リードの形状




    遂に完成しました!

    BMW アルピナE9X D3専用 オレンジWOLF 1wayバルブ4リード!
    BMW NAガソリンモデルで多くの、ご支持を頂戴しましたオレンジWOLF 1wayバルブですが
    皆様 お待たせしました! とうとう出来上がりました!
    構造は写真でお分かり頂けるでしょうか?
    純正ブローバイホースに4リードバルブを組み込みます。

    1wayバルブの最大の目的は、エンジンの耐久性の向上&燃費の向上です!
    エンジンにとって不必要なブローバイガスを一方通行に排出する事により、エンジン内部ダメージを軽減出来ますし、ブローバイガスによるエンジン内部抵抗が減り、装着前より格段にアクセルを踏み込む量が減りますので、燃費向上にも一役かいます。

    また木下みつひろプロのテスト観察 (後日データ化しますが) の結果、確実にブーストの立ち上がりが早くなる事も確認出来ました!

    ご自分で簡単に取り着け可能ですので通販でも大丈夫です!


    純正ブローバイホースを、こちらでご用意し完成した形でお送りします。ホースの取り外しは、ホースの上下の爪を握って頂ければ簡単に取り外しが可能です。

    装着詳細





    先日 お電話で アルピナD3にも、1wayバルブが装着出来ませんか?

    のお問い合わせを頂戴しましたので、いつものお得意様にお願いして

    装着させて頂く事としました。



    ブローバイホースはエンジンルームの真ん前にありますので、取り外しは、とても簡単です。



    肝心のブローバイガスが吹いているのか、いつものテストを行いました。

    まあ 風船のよく膨らむ事!大量のブローバイガスが吹いています!



    ホースの形状及び長さの要因で、とてもツインキットは無理でした!

    形状がちょっと難ありで、あれこれ工夫しての完成となりました。





    結果綺麗に装着が出来ました。昨日の取り付けから1日経ちましたので、お電話でご感想をお聞きしますと

    『とても軽やかになり、力強くなってますね!何だか燃費も良さげです!』

    と言って頂きました。


    動画もご覧下さい

    販売価格(税込): 61,560
    • 数量:

    この商品に対するお客様の声

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

    • アルピナD3 1wayバルブ 完成品

      2016/06/16 投稿者:RANちゃん おすすめレベル:★★★★★

      新たに調整した完成品を装着してみる事にしました。

      以前に装着した時と印象は一緒ですが、気持ち振動が減った感じがあります。適正な角度で装着されて当たりが良くなったせいでしょうか。エンジン音は純正の新品ホースとは微妙に違ってやや低音が強めですが、音量そのものは変わらない感じなので好みの範囲でしょうか。

      やはり吹け上がりは軽やかで、普段と同じ加速だとアクセルの踏み込みは少なめで済みます。坂道でシフトダウンしそうな場面でもそのまま加速していくのでちょっとパワフルな印象があります。

      燃費は明らかに向上していて、ちょっと走り始めても航続距離が1000Kmを超えました。空いている国道を巡航していると合計の航続可能距離は1200Kmを超え、燃料メーターの最初の区切り(1と1/2の間)までで300Km走ってしまいました。最近では経験した事が無い燃費の良さです。これなら高速道路を巡航すると1200Kmは楽勝かもしれません。

      エンジンブレーキの効きが弱いのは相変わらずですが、ブローバイガス減圧によるフリクション低減のメリットとの引換えと考えれば許容範囲でしょうか。

      そこそこ気に入ったので結局購入してみました。エンジンの耐久性にもメリットがあるようなら、17万Km走ったエンジンを労る結果になるのかもしれません。