現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: ORW-D-BMW F30 31 xDrive

ORANGE WOLF ECDサスペンションキット BMW  F30 31 xDrive 専用

ORANGE WOLF ECDサスペンションキット BMW  F30 31 xDrive 専用
販売価格(税込): 429,300
ポイント: 3,975 Pt
製品特徴&仕様

○フロント アイバッハ社製スプリング自由長200mm/スプリングレート6kg
○リア アイバッハ社製スプリング自由長250mm/スプリングレート11〜12kg
○全長調整式
○前後正立式モノチューブダンパー
○電気モーターによる40段減衰調整式
○室内モニターにより瞬時に減衰調整が可能
○調整モニター室内に装備
○フロントアッパーマウント 純正使用
○取り付け配線工賃は別途となります
○車検対応
○製品保証一年間

内訳
ダンパー&スプリング 取り着け用備品 350,000円(税別)
電制モーター&コントローラー 47,500円(税別)
販売価格(税込): 429,300
ポイント: 3,975 Pt
  • 数量:

NEW ダンパーメーカー誕生! 木下みつひろプロ コメント!!




今回完成したサスペンションキットは何と!室内からダンパー減衰力が瞬時にセッティング出来るのです。
しかもダンパー本体は、オレンジウルフとして新たに設計&開発&製作をを行い、NEWダンパーメーカーとして
色んな条件でテストを繰り返し完成させました。

サーキット走行では、フルハードからフルソフトまで対応し、ストリートでもフルハードからフルソフトまで
対応出来る様に減衰セッティングしました。信じられない!と思うかもしれませんが、ランフラットタイヤでも
驚く程に乗り心地も良く、納まりが実に良いです。

さらに通常のサスペンションキットにありがちな、ポンポン跳ねる事や、金属的な突き上げなどにも
減衰力の容量を多くする事でカバーしています。

クルマの質感が更に良く感じる様になり、急な加速、ブレーキングでのピッチングでも穏やかな挙動になります。

僕自身、レーシングマシン、タイヤの開発を行っている経験を生かし、
最新の減衰力特性をこのサスペンションキットに注ぎました。

上質でスポーティーなサスペンションキットを作り上げる事が出来る新たなダンパーメーカーが誕生した事をここにお伝えします!

木下みつひろ◯◯◯◯

電動減衰調整式 フロントダンパー








フロントダンパーの特徴は、正立モノチューブとし車高が落ちる事を想定し、スタビライザーの位置を調整できる様にしてあります。
また電制とする為に上部にモーターが取り着けられる様に製作しました。減衰調整幅は40段階あります。当社セッティングでは車高を30mm下げる様にしましたが、全長式故 スプリングにプリロードを掛ける事無く、ケース長を短くする事でローダウンを可能としましたので、タップリとしたストローク感をお楽しみ体感して頂けます。


BMW F30 31 Xドライブ用サスペンションキットが完成致しました。

昨日、みんカラお友達のtakuma0930さんに再度お越し頂きましてフロントのダンパーを交換させて頂き、完成となりました。

本来4輪駆動のお車は、想定していませんでしたが、最初は何とか取り着け出来たのですが、フロントにドライブシャフトが存在する為、ローダウンが出来ませんでした。
お客様からも、折角なんで少しは車高を下げたいですね~との事で急遽15mm短いダンパーへと作り直しを致しました。
そしてお客様が求められた車高へとバッチリ変身しましたのでとても喜んで頂けました!良かったです!パチパチ!!

フロントダンパーの電気モーター取付け





フロントダンパー上部にモーターを取り着ける際 懸念されたのがスペースの問題でした。モーターの大きさも結構あり、ボンネットへの干渉が心配されましたが、やはり大きく当たってしまう事が判明しましたので、急遽ダンパーを下に下げるスペーサーの製作に掛かりました!
そして25mmのスペーサーを作り、そのスペース確保に到達致しました。またモーター上部にも純正のカバーが、スッポリ被さる様にし、水の侵入を防ぐ事にも対応出来ました。

リアダンパーの特徴



リアダンパーは、BMW初のタイヤハウスからの脱着が可能なダンパーとなっていました。従来はトランクルームの室内カバーを外し、上部ナットを外しての交換でしたから、作業的には画期的な物となっていましたが、今回困った事に、ダンパー上部にスペースが無い為、モーターを収納するケース作りも必要となりました。オレンジWOLFステッカーが貼ってあるオレンジの部分が作成したケース部分となります。



【↓モーターを収納するケース】



電制コントロールモニター






全てのダンパーに取り着けられた4個のモーターからの配線を室内に引き込みますが、この作業は非常に時間と労力を必要とします。しかしながら輸入車でこの様なシステムを持つキットは存在しませんので、その労力は惜しみません!室内に配線が引き込まれましたら、お客様のご要望に合わせ、どんな所にも設置が可能となりますので、お申し付け下さい。




私自身初めてF30に乗った時、純正サスペンションの乗り心地の良さにBMW進化してるな~と驚愕しましたが、それはあくまでも一般道での事 いざ高速に乗ると、スプリングの柔らかさから、車の上下運動の大きいこと!

また高速コーナーでは、車体が対角線上に揺れ、おもわず手に力が入ってしまいます。

かたや、舗装が荒れたところでは、ステアリングが取られ、怖いことこのうえなしやっぱサスペンション見直さないと乗れないな~が実感でした。そこで木下みつひろプロに頼みましたオレンジWOLF ECDキットは、1台ごとの車重 ボディ形状 ボディ剛性 ホイールべース&トレッドに最適になるよう、まずはスプリングレートを決め、それに合わせた減衰力セッティングをしています。

ですので、どのモデルに乗っても、最終的な完成度は全く同じで、大袈裟に言えば目を閉じて乗れば、車種が分からくなるほどです。どんな車でも常に姿勢がフラットでたとえ悪路であっても、道が悪い事を忘れてしまいます。当社テストコースの堤防ではこんなに舗装の悪いところは、無いんじゃないの?と思える道ですが、横に乗られたお客様から車の姿勢が全くブレ無いので、横に乗ってても怖く無いし、自分の車で同じ事をしようと思っても無理ですね~とよく言われますし、こんな道で走りが気持ち良く感じるのはまさに魔法のようですね!

とも何人かの方に言って頂いてます。

自分的な減衰調整のお話をさせて頂きますと、低速で悪路の場合は、減衰最弱で走ります。

逆に悪路をハイスピードの時は減衰を高めていく方が、姿勢がフラットになりますので信じられないかもしれませんが、乗り心地も良くなります。また雨や風の強い時も減衰は高めます。

ダンパー内のオイルの抵抗が大きくなり、脚の動きが抑制され、穏やかな動きになりますので安心感を感じられます。普通減衰を硬くしますと、ポンポンと跳ねて余計に不安定になるのが
一般的な減衰調整ダンパーですが、そこは木下マジック!

硬くしようが、突き上げなど全く無く、跳ねるなんて問題外です。まさに魔法の減衰セッティングにて減衰を硬くしても脚の動きがゆっくりと抑えられるだけで、不快感など微塵も感じません。

そうなんです。どこに減衰を合わせても、快適、快感なサスペンションキットなんです。

そしてこのキットの最大の売りはその素晴らしい減衰セッティングがあってこそとなるのですが室内で瞬時に硬さを調整出来る!って事でして、わざわざ車の下に潜ってダイヤル回すなんて手間が無いに尽きます。殆どの方が調整キットを買われても、ダイヤル回している方は、ほぼいません減衰を瞬時に替えられる楽しみは、車に乗る喜びをまさに倍増させてくれます!

ここでもし万が一私が今まで買ってきた数多くのサスペンションキットが満足出来る物であったとしたら木下みつひろプロと契約なんてしていませんし、木下みつひろプロと出会わなかったらきっとサスペンションキットの事に関しては完全に諦めていたと思います。

それほどサスペンションは難しいですし、車の中でも一番重要な部分です。
脚さえ決まれば後は何をしても楽しめますが。そうで無いと何をしても嫌気が差してきます。
今では脚が良いので、全てにバランス取れたデモカー作りが着々と進んでいっています。
今後も皆様 ご期待下さいね!長文読んで頂き誠にありがとうございます。

販売価格(税込): 429,300
ポイント: 3,975 Pt
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • インプレ

    2016/09/14 投稿者:yukichi-F31 おすすめレベル:★★★★★

    雪道の走行や仕事でも使用するのと、私自身車高の低すぎる車はあまり好きではないので
    あまりローダウンには興味がないのですがxDriveの腰高感はいただけません、
    せめてノーマルのMスポーツ位にはしたいので10~20mm位は何とかならないかと無理を言ったところ
    Gulfの社長の提案により15mmダウンバージョンを作って頂けることとなりました。

    ということで、

    本日の訪問とあいなりました。

    今回は以前試乗車に乗った時の感覚が忘れられなかった事もあり事前にオレンジWOLFブレーキパッド850の施工もお願いしておきました
    これで現時点でのオレンジウルフ製品はコンプリートとなります。

    まずサスキットですが、これは既に1か月ちょっとノーマル車高バージョンに乗っていた為
    何の不安も不満もありません、やはりいい脚です。
    全減衰域で使えますのでシチュエーションにより使い分けができ、それが車内から瞬時にできる為非常に便利です
    (以前より15mm下がった事によりさらに安定した乗り心地が得られました)