ハイエースダンパー製造終了の為、原価割れ在庫限り最終売り尽くしセール!




木下みつひろプロの開発コメント


ハイエース ダンパー開発について

このサスペンションは、オレンジWOLFオリジナルキットで、全くのワンオフ物です。
今回開発したハイエース ダンパーは仕事で使用するユーザーさんや、趣味で使用する方の双方を踏まえ、快適に安全に走行出来るように、減衰力を設計し荷重、衝撃にも耐えるパワフルな減衰力とし、且つ今までに無い乗り心地の良さと走行パフォーマンスを追求しました。
だからこそ限界走行も可能で、ワインディング、街中、ハイウェイ、空荷、フル乗車状態などあらゆる条件下で開発を進めて、フワフワする乗り心地が良いのでは無い事を実証し、高級感のある本物のサスキットとして完成させました。
減衰力調整も調整領域を選ばないで使えるので、タイヤサイズ、メーカーを問わずセッティングが可能ですよ!



開発ストーリー



HIACE開発 ストーリー

               1.ノーマルダンパーの確認作業
ノーマルダンパーの寸法を確認し、2インチダウンした場合のストローク量を確保する。
減衰力をダンパーテスターで計測し、ベースとなる減衰力を決定しました。

2.試作品の製作
HIACEはフロント:トーションバー、リア:リーフスプリングを使用しているため、スプリングレートの変更が容易に出来ないので、直巻きスプリングが装着可能なようにスプリングシートを設定しました。減衰力はノーマル値が減衰調整の中間になるように設定しました。

3.1回目のテスト走行

初回は基本データー取りのため、スプリングを装着しない状態での確認となりました。
木下選手による富士SW 外周路で走行確認テストです。
まずは、減衰を中間にして4人乗車した状態でのテストです。次に減衰を最強にして再度周回。ダンパーの動き始めが悪く、継ぎ目での突き上げが大きく不快な感じ。最弱でもダンパーの動きを確認。こちらは特に問題はなし。

木下選手からはダンパーの基本的な動きは問題ないが、初期の動きが気になるので
前後ダンパーのバンプ側の低速域を弱くするように指示をいただきました。

「走行テスト後、車高の話になりました。
良い物を作るなら、お客さんが満足する物を作らなくては!
3インチダウンをお客さんが求めるなら、チャレンジしましょう。
他社と同じものでは面白くないですよ。
妥協を許さない木下選手です。」


4.2回目の富士テスト。

車高を3インチダウンと前後ダンパーの減衰変更後、まずは中間の減衰でテスト走行、外周を1周します。3インチダウンとダンパーの動きを確認していただきました。3インチダウンしても問題無いですね、と言って頂きました。

次に前回指摘いただいた減衰を最強にしての走行テスト。富士の外周路はクランクコーナーや大きなコーナー、また下った先の段差など色んな路面があり走行テストには良いところだと思います。

前回のような突き上げが無くなり、木下選手の指示通りの変更が出来ていて良くなっている!と言っていただきました。さらにもう一周、ハイスピードで外周路を走行します。
クランクコーナーを結構なスピードで切り返し、下りの段差に突入。ハイエースでこんな走りをする人はいないくらいのハードテストです。

今回のテストでの木下選手の指摘事項

バンドルを切り替えした時の反応が悪い。フロントの伸びが速くて切り返しに付いてこない感じ。良くないところを直すと別のダメなところが出てきます。

5.3回目の富士テスト。フロントダンパーの減衰変更
フロントのリバンプ側低速域を強くするように木下選手からの指示により減衰の変更。
高速域の減衰を変えないように、低速域のみを強くするのは結構大変です。
シム組み変更を何度か繰り返し、木下選手の考え方に近づいたものが出来ました。

再度、木下選手によるテスト走行を実施。
まずは、減衰を中間にして試乗していただきました。
切り返しの反応が良くなったのを確認頂き、減衰を一番強くし、富士の外周路をハイエースとは思えないスピードで周回。もうハイエースじゃないね!乗用車の様だとも言っていただけました。最後に減衰を最弱にして再度周回し、乗り心地も良いしこれでもう十分だと言っていただけました。減衰を最弱のまま浜松まで高速を乗って帰りましたが、フワフワ感が無く高速の段差も難なくいなし普通に流すには快適仕様となりました!


完成インプレッション!



といった流れで幾多の改良と変更を繰り返し完成へと成ったのですが、最終的にコイルスプリングを使用する必要も全く無くなりましたし、まさにダンパーだけで最高のチューニングが実現致しました。
街乗りでは、これがハイエース?と思えるほどフラットな乗り心地となり快適そのものですし、リアが跳ねるなんて、こんなにローダウンしているにも関わらず皆無となりました。

また高速道路に行きましても、考えられないほどの安定感を醸し出し、まさに地に張り着いている感覚が体感出来ます。
そして驚くべきは、その旋回性能! 
商用車がまるでスポーツカーの様に曲がって行きます!背の高い車が苦手な私ですら、下りでアクセルを踏める事には驚愕致しました!
こんな事が実現出来たのも、上記にあります様な、緻密なセッティングがあってこそです!いつもながら、木下みつひろプロの手腕は相当なんですよね~!


ノーマル車高専用モデルもあります!




この開発は、まずはローダウン車を想定しスタートしましたが、やはりノーマル車高も作っておきたいと考え、木下プロにお願いしました。
結果 車高がどうであれ、全く同じ性格、性能となり、これならどんな方に使っていただいても喜んでいただけるという確信が持てました!


SALE価格


【新品】ORANGE WOLF ダンパーセット ハイエース ノーマル車高用モデル【残り3台】


【新品】ORANGE WOLF ダンパーセット ハイエース ローダウン用モデル【完売】


両商品共に定価 140,000円(税別)を

【在庫セール価格】70,000円(税別)
となります。




代金の支払いについて

お支払いは現金または銀行お振込みのみになります。

【銀行振込先】
振込先
浜松信用金庫 天竜川支店(普通)0108835
振込先名称:ガルフストリーム(ユ

お支払い期限 :お申し込み後1週間以内にお願いします。 別途納期がかかる場合は改めてご案内致します。

申込有効期限:ご注文日を含め1週間です。