現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: ORW-D-004

ORANGE WOLF サスペンションキット E46 4気筒専用モデル(SRE製)

ORANGE WOLF サスペンションキット E46 4気筒専用モデル(SRE製)
販売価格(税込): 412,560
ポイント: 3,820 Pt
製品特徴&仕様

○車高調整式 減衰力21段調整機構付き
○アイバッハ社製スプリング使用
○フロントスプリング自由長170mm/スプリングレート5kg
○リアスプリング自由長170mm/スプリングレート7kg
○フロント&リアマウントは純正品使用(別途販売)
○取り付け工賃は別途となります
○直巻きスプリング仕様のためのF&R専用スプリングシート作製
販売価格(税込): 412,560
ポイント: 3,820 Pt
  • 数量:

E46 4気筒専用モデル 開発ストーリー

この製品の開発には、ゆうに1年間の歳月を要しました。
E46 6気筒モデルが完成し、暫定的にスプリングレートの変更(前後1kg下げ、フロント7kg&リア9kg)を試みダンパーの減衰力はそのままに、E46 4気筒モデルへと流用しました。
しかし試乗したところ、市街地では路面の衝撃が強く、高速やワインディングでは足回りが勝ってしまい、とても扱いづらく感じました。テスト当日、木下選手に乗っていただいたところ、「全く合っていませんね!同じE46モデルでもエンジンが違えばここまで製品の善し悪しが出てしまうってことも経験できて、良い勉強になりますよね!」とのコメントと減衰見直しのアドバイスをいただき次回へ備えることになりました。
実はここからが試行錯誤の連続で、何度も何度もダンパーを組み直し、8ヶ月(8回)もの時間がかかってしまいましたが、木下選手が最終的に下した判断は「ここまで密に減衰を見直していったんですから、今度はスプリングに手を入れていきましょう。スプリングレートを前後とも2kgずつ落としてみてはどうでしょう。」とのアドバイスをいただきました。
ところがアイバッハジャパンに5kg&7kgの在庫がなく、バックオーダーをかけながらも暫定的に6kg&8kgのスプリングを組んで確認しました。たった1kgの変更でしたが、随分と印象が変わることを私たちも体感でき、非常に貴重な体験ともなりました。乗り心地の改善とスポーティー感も出てきていますので、これなら木下選手もOKと言われると思いました。「随分良くなりましたが、減衰ダイアルが最弱なのにスポーティー感が、まだ出てしまうのは良くないですね。今まで完成したモデルと全く同じように、最弱では、どっしり&まったり、まるでボディ剛性が上がったような高級感が出ていないとダメですね!」そこにタイミング良く5kg&7kgのスプリングが入荷し、テストまでの間、乗ってみましたが、またまた1kgのすごさを体感し、「これなら!」と確信しました。
富士スピードウェイの駐車場では、10mも走っていないのに、ニヤッと笑い、「きましたね~!!」と言ってくださり、思わず「完成ですか!?」と大きな声を上げてしまい、「良いじゃないですか~!!」の言葉の元に外周路、コースでも確認してくださり、「E46 4気筒の重量にベストマッチした足ができましたね。諦めずに、ここまできたから良い物ができましたね~!!」との完成コメントをいただきました。
追記となりますが、この開発を通して、重量が軽いクルマほどセッティングが難しいのだということを初めて知りました。

純正ゴムマウントを使用
フロントサスには純正のゴムマウントを使用しています。ゴムマウントにこだわる理由はやはり乗り心地です。振動を吸収し、静粛性と快適性を確保しています。
21段階の減衰調整ダイヤル
オレンジウルフサスキットの減衰調整は至って簡単です。最下部のダイヤルを回すだけで調整でき、タイヤを外す必要もありません。
乗り心地の調整はもちろん、走る場所や使うタイヤのサイズ・銘柄・グリップ力等にも自在に合わせられますので、是非減衰力の変更を行っていただき、皆様のシチュエーションに多彩にお応えできる真価をご確認くださいませ。
製品取り付け上の注意点

■■■■■■■ 【 POINT 1 】 ■■■■■■■
この製品はBMW E46 4気筒モデルを適正な車高とするため、ダンパーのストローク変更が施してあります。そのため、できましたらスプリングの車高調整ダイヤルをゼロプリロード位置にして使用していただけますと最良のセッティングとなります。これはフロント・リア共通です。

■■■■■■■ 【 POINT 2 】 ■■■■■■■
リアスプリングシート(白いウレタン製品)は車両の下側にセットしてください。黒い調整式ダイヤルは上に取り付けてください。

More about the Suspension



販売価格(税込): 412,560
ポイント: 3,820 Pt
  • 数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • オレンジWOLFへの仕様変更!

    2012/02/11 投稿者:うっかり ようぽん おすすめレベル:★★★★★

    SACHS RS-1からの仕様変更です^^
    RS-1でも全然良かったのですが、まだ上がありました(^^;
    仕様変更で、こんなにも別のサスになるとは(汗)
    減衰最弱で乗り心地が良いのは当たり前ですが、ふわわキロでかっ飛んでも、全然不安感がない。
    減衰を上げてくと、乗り心地そのままに、どっしり感が増すというか・・・
    締めても普通に使える脚になりました^^

    兎に角、フリクションロスが無いって言うのかな?
    脚の動き出しからソフトにスムーズに動くので、今までよりも、運転していて疲れなくなりました。
    因みにバネレートも、吊るしのRS-1の2倍ほどになっているのですが、全くそれを感じません。
    バネレートが上がって、乗り心地アップ・・・意味がわかりませんw
    それと、兎に角曲がる!!
    1週間ほど、お試しでBM純正のランフラットタイヤで乗ってたのですが、ハイグリップタイヤ?って感じちゃうくらい曲がる(^^;
    しかも、皆が言うゴツゴツ感?が全く感じない。
    ってか、言われるまで気付かず乗ってました(^^;
    メカニカルグリップが上がるって、こう言うことなんですかね?
    高くてもっと良い車高調も、世の中にはいっぱいあると思います。
    が、使いこなせていなくちゃ意味がないw
    だったら、木下みつひろ選手がセッティングした脚で遊ぶほうが、最初から楽しく快適に遊べる^^
    こ~ゆ~選択があっても良いと思います♪
    にしても、この値段でこの性能なら、ハッキリ言って安い。
    現在RS-1を付けていて、オーバーホール予定があるようでしたら、試してみる価値はありです^^
    因みに下の価格は、記憶が正しければの仕様変更価格です。
    普通にオーバーホール+スプリング4本分くらいの価格ですので、やらなきゃ損ですよ~♪